スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100 YEN SHOP

昔の、と、今の、100 YEN SHOP には、商品の「良し悪し」があると思います。
例えば、10年前の、と、最近の、と、同じ商品を比べてみると、
改良されているように見せかけて、その通り 「見せかけ」 だった、など。
もちろん、改良されているのだろうけど、私には必要のない?改良、、、。
しかし、時代に合った商品も品数も揃えてあるので、それなりに良し、かな?
経済、というのか、が変わるので、薄利多売、ではあるけれど、、、。


昔の、は、100 YEN SHOP 用に造られていない商品がたくさんあって面白かった。
今の、ではあまり見かけない 「好みが合えば良い置物」 とか、、、。


米国には、99¢only STORES がありますが、
よく食料品を購入していました。
こちらにも、「好みが合えば良い置物」 ももちろんあります。
今も活用している日用品はあります。 Wild で 米国らしい造り?かな。
made in xxxxx や、その当時の米国のもの。



今では、100 YEN SHOP 用に造られている商品だらけ、で、実用的でいいのですが、
安かろう、悪かろう、である商品が多くなったように思います。

まっ、100 YEN SHOP に限らず、なのですが。


と、米日両方とも、どこでもそこでも、その物の価値を知らないと、
自分で納得する買い方、をできません。
そして、他の購入方法も同じく、自分で納得する買い方、をするのが望ましい。
売り手のせい (責任) に転嫁する前に、購入者は 「考える」 こと、をしましょう。
そうするには、前にも type しましたが、「自分の価値観」 をちゃんと持つこと。



10年以上前に、100 YEN SHOP で購入した 「まな板」 を今も活用しています。
それ、の大きさは、私にとって、良くない。でも、我が家の Kitchen には、良い。
衣、食、住、の割合が問題、である。
、、、と、まな板を通して、100 YEN SHOP について type しました。

cutting board なのでね、、、。


Thank you.

MY WEBSHOP
http://www.odoriyarecords.com

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

Author:kaoru ( かおる )
ようこそ、お越しいただきましてありがとうございます。
USAから日本へ入ってくる、言葉や文化、習慣などは、思いもよらない形になって伝えられることがほとんどです。
探究心が強いのか、、、自分が納得するまで調べてしまいます。
自分なりの真実が見つかると、すっきりします。

Don't be shy. Hit on your comment !!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。